お子様に寄り添った
やさしい診療

生涯お口の健康を守っていくために、
小さな頃から歯科医院での定期検診に通うことはとても大切です。
しかし、「歯医者さんは痛いことをするところ」という印象を与えてしまうと、
健康を守るたの検診・管理もできなくなってしまいます。
当院ではまず、こわい印象を与えることのないようにお子様の気持ちに寄り添う
丁寧でやさしい診療を心がけ、
「また行きたい!」と思ってもらえる歯科医院を目指し、お子様の健康を守っていきます。

お子様が歯医者嫌いに
ならないように

*

お子様の気持ちに寄り添うための取り組みと診療
小さな頃についた歯科医院への恐怖心はなかなかとれず、大人になってからもその苦手意識によって歯科医院から足が遠のいてしまうことが多くあります。
当院ではそんな恐怖心を与えないために、まずは歯医者さんに慣れてもらい歯磨きができる段階→シーラントやフッ素ができる段階→必要があれば、むし歯の治療ができる段階など、いくつかの段階に分けて少しずつ診療を進めていきます。
また、お子様連れのご家族も通院しやすいような工夫や医院づくりにも取り組んでいます。

*

お子様の成長を、ご家族と共に支えます
お子様一人ひとりの成長や発達、歯や歯並びを、長期にわたって見守り継続的に管理することは、そのお子様の生涯の健康を守り続けることに繋がります。
歯が生え始める乳幼児期から、幼稚園・保育園生、歯の生え変わる小学生、そして永久歯列や噛み合わせが完成する中学生まで、成長段階に最適な一人ひとりに合う歯科治療を提供し、サポートしていきます。
ご家族で楽しく通っていただくために!
ガチャガチャができるよ

当院では、お子様が歯医者さんに通うことが楽しくなるように、検診や治療を頑張って受けた後にはガチャガチャを用意しています(月1回まで)。またご家族で通いやすいように、ご家族でお入りいただけるキッズスペース付き診療室「ファミリールーム」や、本・おもちゃをたくさん揃えた「キッズルーム」、保育士による「無料託児サービス」もしています。
その他、ベビーカーでも安心な段差の無い「バリアフリー設計」、赤ちゃんをお連れの方も便利な「オムツ替えシート」の完備など、サポートが充実しています!

  • FAMILY ROOM!
    キッズスペース付き
    ファミリールーム
    *
  • KIDS ROOM!
    楽しく遊べる
    キッズルーム
    *
  • FREE CHILDCARE!
    保育士による
    無料託児サービス
    *

注意が必要な
“歯の生え変わり時期”

*

乳歯はむし歯になっても生え変わるし、永久歯には関係ない…
その考えは間違っています!
確かに歯自体は生え変わるため、乳歯がむし歯になっても永久歯には影響が無いように感じてしまいます。しかし乳歯には、永久歯を丈夫に正しい位置に生やすための準備をする重要な役割から、あごの骨の成長、正常な噛み合わせ、知能の発達など、今後の口腔環境だけでなく成長そのものに影響を与える役割があります。そんな乳歯のむし歯を放置してしまうと…その重要な役割を阻害したり、むし歯菌がお口の中でどんどん繁殖して、抵抗力の弱い新しい永久歯がむし歯になってしまうリスクが格段と上がってしまいます。
乳歯がむし歯になってしまったら放置せずに、しっかり治療してあげることが大切です。

*

乳歯から永久歯への生え替わり時期は、とてもデリケート
生え変わりの時期は乳歯と永久歯がお口の中で混在します。必然的に歯の高さや大きさが不揃いとなり歯磨きがしづらくなるだけでなく、生えたての永久歯は抵抗力が低い上に表面が粗く汚れがつきやすいという、むし歯になりやすいとてもデリケートな時期なのです。
また「なかなか永久歯が生えてこない」「乳歯が抜けないまま永久歯が生えてきた」などのトラブルも起こりやすいので、特に生え変わりの時期はお子様のお口の中の状態をしっかりと把握して、滞りなくケアをしていきましょう。

大切なお子様の今と、
これからの健康のために

*

むし歯になりにくいお口を目指して
生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には、むし歯菌はいません。ではなぜむし歯になってしまうのでしょうか?それは、むし歯は菌による感染症であるからです。例えば、むし歯菌を持っている周囲の大人が噛み砕いた食事を与えたりキスなどのスキンシップを行うと、それを介してお子様にむし歯菌が感染してしまうのです。またむし歯菌の感染時期が遅いほど将来むし歯になりにくくなるという報告もあります。
このように、今お子様をむし歯から守ることが将来のお子様のお口の健康を守ることに繋がっていきます。
お子様を、むし歯から
守るためのポイント
  • *
    感染源の除去
    むし歯は菌による感染症のため、ご両親をはじめとする周囲の大人の方々がお子様のむし歯の感染源にならないよう、お口を常に清潔にしておいていただくことが重要になります。むし歯菌をつくらないように毎日の歯磨きと歯科医院での定期検診やクリーニングを受けるようにし、むし歯がある方は早急に治療をしましょう。
  • *
    感染経路の遮断
    お子様とのキスや口移しは控えること、スプーンやフォークなどの食器は必ず大人とは別のものを使うことをお勧めします。さらに、安全なスキンシップができるように、むし歯の感染を効果的に防ぐことができると言われるキシリトールを活用していきましょう。特に無糖、糖類0g、シュガーレスなど、糖が含まれていない製品がおすすめです。
  • 抵抗力の強化
    歯質が弱く免疫力も低いお子様の歯は、抵抗力を強化することも大切です。
    当院では正しい歯磨き指導をはじめ、歯の溝を埋めるシーラント填塞、歯質を強化する働きのあるフッ素の塗布などを行っています。ご自宅で使用していただけるフッ素入り歯磨き剤もご用意していますので、上手な活用を心がけましょう。
    • *

      歯磨き指導

    • *

      シーラント填塞

    • *

      フッ化物の活用

保護者の方へのお願い

大人が平気だと思える診療であっても、お子様にとってはとても大変で、頑張っています。お子様の気持ちをサポートするためにも、治療後はたくさんほめてあげてくださいね。

お腹の赤ちゃんとお母さんの安全を守りましょう
ページの先頭へ戻る