歯を失っても、
天然歯のような噛み心地
を再現

インプラント治療では、
天然歯とほぼ変わらない見た目・噛み心地(噛む機能)を取り戻すことができます。
歯を失ったままにしておくと、食べ物がうまく噛めず食事を楽しめない、
発音しづらいなど、心身に悪影響を及ぼすこともありますが、
そのような問題も解決でき、快適な毎日を送っていただけるようになります。

インプラント
無料相談
のご案内
要予約 無料相談30分程度

「インプラントってどういった手術内容なの?」「どのくらいの費用がかかるの?」「入れ歯やブリッジとの違いは?」「痛くないか心配」「どのくらい持つのだろう…」
そんな疑問や不安はありませんか?
インプラント治療は近頃メディアでもよく取り上げられるようになりましたが、その分、正しい情報だけでなく、間違った様々な情報も入り乱れています。

そこであまファースト歯科では、正しい知識をお伝えし患者様の疑問や不安を解決できるよう「インプラント無料相談(30分程度)」を行っています。患者様一人ひとりのお悩みを伺い、インプラント治療のメリット・デメリットもご説明いたします。そしてCT撮影(無料)画像を元に、患者様のお口に合った治療法をご提案していきます。無料相談を受けたから必ず治療をしなければならないことはありません。些細なことでもお一人で悩まずに、どうぞお気軽にご相談ください。

  • ご予約・お問い合わせ:
  • インターネットでいつでも予約 WEB予約(24時間予約受付)
CT撮影無料

当院のインプラントの特徴

特徴1
当院が使用している安心の
インプラントシステム

*

世界シェア率No.1で高い信頼性を持つストローマン インプラントシステム
1974年の臨床応用以来、世界70ヶ国以上で使用され、長年にわたる多くの臨床実績で最も信頼されていると言える、スイスのストローマンインプラントシステムを使用しています。
ストローマンインプラントは純チタン(生体適合性の高いグレード4)でできています。生体親和性に優れアレルギーも起こりにくく腐食しにくいといった特性や、歯槽骨と強固に結合する特性を持ち、長期的に丈夫で安定した使用ができます。またインプラント体の特殊な表面構造で治療期間の短期化も可能にします。
インプラント治療を成功させるためには、歯科医師の経験・技術に加え、体内に埋め込むインプラント自体が安全性の高いものである必要があります。
患者様により安心していただける治療を提供できるよう、使用素材にもこだわっています。
  • 生体親和性が高い
  • 多くの臨床実績""
  • 世界トップシェア
  • 治療期間を短期化
  • 安定性に優れる
  • 抜歯即時埋入も可能
特徴2
より安全に治療を行う
先進設備の導入
  • *
  • *
*

*

高精細な3DCT画像で、歯や顎の骨の状態、
神経、血管の走行状態なども正確に把握し、的確な診断を行います
インプラント治療を安全に行うためには、肉眼では見えない歯や顎の骨の状態、神経や血管の走行位置を正確に把握することが重要です。把握できていないままだと神経や血管を傷つけてしまったり、間違った位置への埋入で折角のインプラントが長持ちしないという問題も起こる可能性があります。CT撮影画像では、オぺに必要なそれらの詳細な情報を立体的に把握し、適切なインプラント治療を行うための診断をしていきます。

*

的確な診断に加え、術前に綿密なシミュレーションを行うことで
より安全で安心なインプラント治療を提供します
CT撮影画像ではオペに必要となる詳細な情報を得ることができますが、より正確で安全なインプラント治療を行うためには、術前のシミュレーションが欠かせません。
そこで当院では、CTで撮影した画像をコンピューターに取り込み、それを元にインプラントの埋入位置・角度・深さなどの治療計画をたてシミュレーションを行い、手術用のガイドも作製できる専用のソフトを導入しています。

オペには歯科医師の豊富な経験からの技術や勘も必要ですが、それだけに頼ることなく、手術成功の要となるシミュレーションを徹底し、患者様の安全をより確かなものにしていきます。

サージカルガイドを使用したオペで
安全で低侵襲、的確な埋入を

インプラント埋入時には、術前シミュレーションで作製した治療計画通りの位置・角度・深さをアシストするサージカルガイドを使用します。顎骨の神経を確実に回避し、歯間のスペースが狭い方にも安心してインプラントの埋入を行えるだけでなく、適切な位置へも埋入できることで、審美性と耐久性にも優れた仕上がりとなります。

*

その他にも、安心してオペを受けていただけるように、
歯肉切開のダメージを最小限にできる「高周波電気メス」、
全身管理をしながらオペが行える「生体情報モニタ」など充実の設備が整っています。

特徴3
顎の骨が少ない、
全身疾患があるといった
難症例にも対応

*

豊富な技術と経験を活かし、難症例でも安全性の高い治療を
「顎の骨が少なくてインプラント埋入ができない」「全身疾患があるから対応できない」などと、他院で断られたことはありませんか?
当院では、顎の骨が少ない方には骨造成を、糖尿病 ・心臓病 ・肝臓疾患 ・高血圧症など全身疾患をお持ちの方はかかりつけ医と連携するなど、様々なケースにも対応できる医療体制を整えています。
他院で断られたことのある方は、ぜひ一度当院までご相談ください。
特徴4
即時埋入で負担軽減
*

インプラントの抜歯即時埋入法とは、抜歯をしたその日に同時にインプラントを埋入する方法です。治療期間が短縮され、患者様の負担を軽減できます。(症例により即時埋入ができない場合もあります)

特徴5
看護師在籍で
緊急時も安心
*

当院には看護師が在籍しているため、本格的な外科治療や急変時も適切な対応が可能です。安全なオペへの取り組みも万全にしています。

歯を失った際の治療法の比較

  • ブリッジ
    *

    失った歯の両隣の歯を削り、橋のように連結された人工の歯を被せる治療法

    メリット
    • 固定されるため違和感が少ない。
    • 自由診療の材質次第ではきれいな見た目になる。
    • 治療期間が短い。
    • 保険診療のものであれば比較的費用を抑えられる。
    デメリット
  • 隣接する歯を削らないといけない(神経の処置が必要になる場合も)。
  • 本来失った歯が受けるべき負担が、隣接する歯にかかるため傷みやすい。
  • 食べ物が歯肉との間に挟まると虫歯のリスクが高くなる。
  • 歯根が無いため、歯ぐきが次第にやせて歯との隙間が出来てくる。
  • 部分入れ歯
    *

    失った歯の両隣の歯に、金属のバネ(留め具)をかけ、人工歯をはめる取り外し式の治療法

    メリット
    • 治療期間が短い。
    • 自由診療の材質次第ではきれいな見た目になる。
    デメリット
  • 金属のバネ(留め具)をかける隣接する歯に負担がかかる。
  • 金属のバネが見え、見た目がよくない。
  • 天然の歯に比べると咀嚼機能が劣る上に、違和感が大きい。
  • 歯ぐきと入れ歯の隙間に物が詰まりやすい。
  • インプラント
    *

    人工の歯根(インプラント体)を埋入し、人工歯(上部構造)を被せる治療法

    メリット
    • 歯を失った部分のみの治療で、隣接する健康な歯に負担をかけない。
    • 歯ぐきに咬む力がかかるので、歯ぐきがやせない。
    • 自然に強く噛める。
    • 見た目も機能も天然の歯に近く、日常生活における違和感が少ない。
    デメリット
  • 保険適用外(自由診療)なので治療費が高額になることがある。
  • 手術が必要になる。
  • 治療期間・時間がかかる。
総入れ歯のお悩みを解決する
インプラントオーバーデンチャー

総入れ歯を使用している方で、痛みや、ずれ、外れ、ガタガタして食事がしにくいなどと、お悩みのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのような、総入れ歯の使いにくさを解決できるインプラントオーバーデンチャーという方法があります。治療法は、顎の骨に2~4本のインプラントを埋入し、その上から入れ歯を固定します。
入れ歯が顎の骨にしっかりと固定され、食事や会話の途中でずれたり、外れたりするような心配がありません。気になる方は、ぜご相談ください。

よく噛めて外れにくい 取り外し可能

インプラント治療の流れ

  • *
    カウンセリング
    あまファースト歯科では治療を始める前に、歯を失ってしまった原因、患者様の生活習慣、インプラント治療に感じる不安点、どのような回復をインプラント治療に求めているかなどを丁寧にヒアリングします。
    1
  • *
    精密な検査
    安全に治療を行うために、CTやレントゲン、口腔内の撮影や血液検査など、高性能な設備を使用した精密な検査を行い、お口やあご、お身体の状態をしっかり確認していきます。
    ※検査結果によりインプラント治療を受けられない場合もあります。ご了承ください。
    2
  • *
    診断に基づいた治療計画を立案
    検査結果に基づいた診断・治療計画を行い、治療にかかる期間や費用、インプラントの必要本数など、わかりやすく丁寧に説明いたします。当院ではインフォームドコンセント(説明と同意)を徹底していますので、患者様に治療の内容をしっかりご理解、ご検討いただき、納得された上で治療を開始していきます。不明な点や不安がありましたら、些細なことでもお気軽にご相談ください。
    3
  • *
    安全な手術を行うための前処置
    より安全なインプラント手術を行うためにも、むし歯や歯周病が見つかった場合はまずその治療を行い、あごの骨が少ない場合には骨再生の治療を行うなど、必要に応じた処置を事前に行うことで口腔環境を整え、万全な状態にしてからインプラント手術に臨みます。
    4
  • *
    インプラント埋入手術
    術前の綿密なシミュレーション通り、インプラント埋入位置が設計されたサージカルガイドを用いてインプラント(人工歯根)をあごの骨に埋入していきます。通常、局所麻酔をして行ないますので、手術中に痛みを感じることはほとんどありません。
    手術の翌日以降から通常の生活ができます。
    2回法

    患者様の症状によっては、手術を2回に分けることもあります(2回法)。その場合、まずは一次手術でインプラント体を埋入します。治癒期間を経て骨と結合したのを確認した後、二次手術でインプラント埋入位置を再度切開して、アバットメント=土台を連結します。

    5
  • 治癒期間
    インプラントがしっかりあごの骨と結合するのを待ちます。
    通常インプラント埋入後3〜6ヵ月程となりますが、患者様の年齢・健康状態、埋入箇所や骨の質、体質などによって異なりますので、詳しくはお気軽にご相談ください。
    治癒期間は、普通の食生活をすることができます。
    6
  • *
    上部構造の製作
    上部構造(人工歯)となる被せ物を製作するための型取りを行います。
    型取りをしてから1〜2週間後で上部構造が出来上がりますので、一度上部構造を装着し、様子を伺いながら噛み合わせの調整を行っていきます。
    7
  • *
    メンテナンス
    手術後もインプラントを快適に長く使用していくには、歯科医院にて定期的にクリーニングや口腔内チェックを受けていただき、ご自宅でも歯磨きなどのお手入れをしっかりしていただくことが大切です。
    お口の中の手入れがしっかりしていないと汚れが溜まるのはもちろん、歯周病と同じ状態(インプラント周囲炎)になりインプラントがダメになってしまうこともあります。
    治療後の健康を維持するためにも、ぜひ定期検診にお越しください。
    症例によってはインプラント治療後のメンテナンスを保険適用で行える場合もあります。
    8
インプラント
無料相談
のご案内
要予約 無料相談30分程度

あまファースト歯科では患者様の疑問や不安を解決できるよう「インプラント無料相談(30分程度)」を行っています。無料相談を受けたから必ず治療をしなければならないことはありません。
些細なことでもお一人で悩まずに、どうぞお気軽にご相談ください。

  • ご予約・お問い合わせ:
  • インターネットでいつでも予約 WEB予約(24時間予約受付)
CT撮影無料
ページの先頭へ戻る