正しい歯並びで
心も体も健康

矯正治療では歯並びが整うことはもちろんですが、そのかみ合わせが整うことで、
顎関節や筋肉・歯周組織への負担も減り、全身の健康状態が改善されるなど、たくさんのメリットがあります。
審美面はもちろん、心身の健康に良い影響を与えてくれることが矯正治療のポイントです。

歯並びの、
こんなお悩みはありませんか?

  • *

    デコボコ
    している

  • *

    受け口
    気になる

  • *

    すきっ歯
    治したい

  • *

    出っ歯
    悩んでいる

  • *

    口が
    閉まらない

  • *

    咬み合わせ
    が深い

日本矯正歯科学会認定医による矯正無料相談

矯正治療に関する疑問や不安がある方、矯正治療を受けるか迷われている方のために、あまファースト歯科では無料矯正相談を行っています。
まずはお口の中の状態を診て治療が必要かどうかを判断し、丁寧に説明いたします。すぐに治療に入ったり勝手に進めたりすることもありませんのでご安心ください。
些細なことでもお一人で悩まずに、どうぞお気軽にご相談ください。

費用は?痛いの?目立つ?
  • ご予約・お問い合わせ TEL:052-441-8211

悪い歯並びが及ぼす影響

  • 歯への影響

    むし歯・歯周病のリスクが上がる
    歯並びがデコボコしていると歯の間に汚れが溜まりやすくなり、細かい部分のブラッシングも不十分になってしまいます。手入れが行き届かないがゆえに、むし歯・歯周病のリスクが高くなってしまうのです。
    治療の効率が悪くなってしまう
    歯並び・咬み合わせの悪さは、矯正治療以外の一般的な歯科治療も行いにくく、複雑にしてしまうなど、治療効率が下がってしまう傾向にあります。
  • 身体への影響

    あごの関節、消化器官など、身体の健康に悪影響を及ぼすことも
    歯並びが悪いと食べ物が上手く噛めないまま飲み込むことが多くなるため、消化器官やあごの関節へも大きく負担がかかってしまいます。さらに全身のバランスが崩れるため、肩こりや頭痛の原因となってしまうこともあります。
    体の成長を阻害する恐れも…
    成長期において歯並びが悪いと、お口の筋肉や骨自体の成長も阻害する危険があります。そして咀嚼機能(噛むこと)の発育が不十分になることが原因で、体全体の発育が遅れてしまうこともあります。
  • 心への影響

    咀嚼しづらく、発音しづらいことがある
    歯並びの程度によっては、発音・発語にまで影響することがあります。うまく発音できないことや、他人からの指摘が苦痛となり、コミュニケーションを取ることがストレスになってしまうこともあります。
    精神面でストレスを感じてしまう
    歯並びを気にするあまり、人前で口を大きく開けて笑うことに抵抗を感じるなど、精神的な負担が生じてしまうことがあります。

子どもの矯正治療

*

初期治療(第一期)と本格治療(第二期)の2段階治療
矯正治療は、成長段階である子どものうちに行うことが理想です。矯正治療の効率が上がることで、本人への負担はもちろん費用の軽減にも繋がります。
受け口、出っ歯、かみ合わせなど、些細なことでもお子様の歯並びの気になる点や不安なことなどがありましたら、お気軽に当院までご相談ください。治療の前には必ずお口の中の状態を診てから、一人ひとりのお子様に適した治療プラン、治療開始時期などについてご提案し、納得された上で治療に入ります。
  • 第一期矯正治療
    5才〜12才頃

    乳歯と永久歯が混在して生えている時期(混合歯列期)に治療を行います。成長段階の治療のため、歯列の幅を広げられたり、顎の成長までも促進・抑制できるので、個々の成長に合わせて土台からしっかり整えることが可能です。また矯正装置は取り外しができるものも多くあり、負担も少なく、痛みもほとんどありません。

  • 第二期矯正治療
    12才頃〜成人

    永久歯が生え揃う頃を目安に治療を始めます。
    第二期矯正治療では年齢の制限はありませんが、歯や体への負担軽減を考慮して、できるだけ早い段階で治療を開始されることをおすすめしています。
    見た目にも美しく、しっかり噛める整った歯並びの治療を行います。

小児矯正治療で使用する主な装置
  • *
    床矯正
    顎のスペースを必要に合わせて広げることで歯をきれいに並べる、成長期のお子様だから使用できる矯正装置です。中央にあるネジによってゆっくり床を拡大していくため、痛みも軽減できます。また取り外しも可能で、食事や歯磨きの際は外して過ごすことができ、負担も少なくなります。必要なネジを定期的に回したり、装着時間の長さが重要なため、ご家族の方もしっかり見守ってあげてください。
  • *
    ワイヤー矯正(マルチブラケット)
    一般的に良く知られている矯正装置です。まず歯にブラケットを装着し、そこにワイヤーを通します。そのワイヤーによって歯を動かし歯並びを整えていく治療法です。
    子どもの成長期に行う矯正治療のほとんどは、マウスピースを使用することが多いですが、それだけでは治らないお子様に使用する、本格的な矯正装置です。

大人の矯正治療

*

矯正治療はいくつになっても始められます
“矯正治療は子どものうちにするもの”と思われている方も多いと思います。確かに成長期の段階で治療を行うメリットは多いですが、成人からでも矯正治療を始めることができ、実際に治療を行う患者様も近年たくさんいらっしゃいます。
きれいな歯並びになることで、見た目を気にされていた方はコンプレックスが無くなり、歯磨きもしやすくむし歯や歯周病の予防に繋がります。またかみ合わせが整うことで、顎関節や筋肉、歯周組織への負担が減り、全身の健康にも良い影響を与えます。
一人ひとりが抱える様々なストレスから解放され、明るい笑顔で毎日を過ごすことができるようになります。
大人の矯正治療で使用する主な装置
  • *
    マウスピース型矯正装置(インビザライン)
    マウスピースのような形をした取り外しができる、近年人気の矯正装置です。
    コンピュータシミュレーションによって一人ひとりのお口に合ったマウスピースを精密に作成することができ、色も透明なため目立ちにくく気付かれにくいというメリットがあります。
    治療の難易度が低いケースに適した矯正装置であるため、全ての方に治療を行うことはできませんが、ワイヤーを付ける矯正に抵抗があり、矯正治療を諦めていた患者様にはおすすめしたい治療法の一つです。気になる方は、ぜひ一度ご相談ください。
    インビザラインのポイント!
    • 透明のマウスピースだから目立ちにくい
      インビザラインのマウスピースは透明で薄く、装着していても目立ちにくいのが特徴です。周りからも矯正していると気づかれにくいため、見た目にストレスを感じることなく治療を進められます。
      *
    • 痛みが少ない
      マウスピースの素材は柔らかく一人ひとりに合わせた高精度なつくりのため、比較的快適に治療を行うことができます。また、ワイヤーやブラケット矯正のような硬い金属が口腔内に当たることもないため、痛みが少ないと言われています。
      *
    • 取り外しができて衛生的
      インビザラインは取り外しが可能で、歯磨きやフロスなどのセルフケアも普段通りに行えます。食事の際も取り外していただけるので、装置に食べ物が詰まってしまうことなどもありません。また、簡単に洗浄ができるのでとても衛生的です。
      *
    • 事前にシミュレーションができる
      事前に、治療開始から完了までの過程を緻密にシミュレーションします。どのくらいの期間で、どのように歯が移動していくのかの予測や、一連の流れが掴めることで、治療に対するモチベーション向上にも繋がります。
      *
    • CAD/CAMによる設計・作製で通院回数を少なく
      治療期間中に必要なマウスピースを、CAD/CAMの技術を応用して最初の段階で作製します。0.25mmずつ歯が移動するよう綿密設計されたマウスピースで、その都度矯正装置調整のために来院する必要がなく通院回数が少なくすみます。
      *
    • 圧倒的な治療実績がある
      インビザラインは現在、世界で400万人以上の患者様に使用されており、圧倒的な治療実績があります。治療技術に関する適切なガイドラインもあり、非常に信頼度の高いマウスピース型矯正装置と言えます。
      *
    世界で400万人以上が体験!
    高い満足度を得られています!

    インビザラインは、1997年に歯科先進国であるアメリカのアライン・テクノロジー社で開発されました。これまでに世界各国で多くの患者様に使用され、同社がアメリカで行ったアンケート調査の結果では、インビザライン治療を受けた方の96%が治療結果に「満足している」と答えインビザラインを知人にすすめるかという問いに対しては94%が「すすめたい」と答えています。

    • *
    • *
    • *
    • *
    • *
    • *
    • *
    インビザラインの流れ
    • お口の中の状態を検査・診断します

      お口の中の状態を
      検査・診断します

    • *
    • 歯型をとります

      歯型を
      とります

    • *
    • アライン社にて装置を作製します

      アライン社にて
      装置を作製します

    • *
    • 治療開始です。2週間毎に装置を交換します

      治療開始です。2週間
      毎に装置を交換します

    • *
    • 治療終了・保定

      治療終了・保定

  • *
    ワイヤー矯正(マルチブラケット、リンガルブラケット)
    歯に装着したブラケットにワイヤーを通し、そのワイヤーによって歯を動かし歯並びを整えていく治療法です。一般的に良く知られているように歯の表側にワイヤーを付ける「マルチブラケット」法はもちろん、表側に抵抗がある方は、歯の内側(裏側)に付ける「リンガルブラケット」法もあります。
    症例によっておすすめできる方で治療を行いますので、一度ご相談ください。

部分矯正治療

*

“気になるところだけ”でも矯正治療が可能です!
「歯並びは気になっているけど、全体の矯正じゃなくて前歯だけできないかな…」「費用や期間が気になってなかなか矯正治療に踏み込めない…」と思ったことはありませんか?
そのような方も安心して矯正治療を始めることができるように、症例によっては限られた部分・本数にだけ矯正装置を取り付けて、集中的に治療をする部分矯正も行っています。
全体矯正と比較して、部分的な矯正のため、費用を抑えることができ、治療期間も比較的短くなります。
ページの先頭へ戻る